我楽多工房「喜読愛楽」

アクセスカウンタ

zoom RSS やってみんねん

<<   作成日時 : 2012/01/06 22:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

みなさん、ご訪問ありがとうございます。

本日紹介する言葉は、小説「夢をかなえるゾウ」から。

しがないサラリーマンである主人公の部屋には
インド旅行で買った象の置物があります。

その象の姿をした開運・お金・学問の神様・ガネーシャがある日、動き出して主人公の

「変わりたい」

という願いに応えるべくレクチャーを始めていきます。

大きなお腹をさすり、煙草をくゆらせて
甘いものが大好きで、何故か大阪弁のガネーシャ。

「靴をみがく」から「募金する」「トイレ掃除をする」
など、成功本によくある習慣をするように教えられますが、
「求人情報誌を見る」や 「応募する」
などの他では見かけない成功習慣も書いてあります。

テレビドラマにもなったベストセラーなので、読まれた方も多いと思います。
その象の神様・ガネーシャが主人公を諭すセリフを本日の言葉とします。



   何でもやってみんねん。
   少しでも可能性があることやったら何でも実行してみんねん。
   つまりやな、『バカバカしい』とか『意味がない』とか言うて
   やらずじまいなやつらは、
   結局そこまでして成功したくないっちゅうことやねん。
   『やらない』という行動を通して、成功したくない自分を表現してんねん。
   すると宇宙はなあ、『ああ、こいつ成功したないんやな』
   そう考えるんや。
   そういう奴から真っ先に成功から見捨てられてくねん

   (「夢をかなえるゾウ」 水野敬也 飛鳥新社 P221抜粋)

夢をかなえるゾウ
飛鳥新社
水野 敬也

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 夢をかなえるゾウ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
やってみんねん 我楽多工房「喜読愛楽」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる