アンパンマンのマーチ

みなさん、ご訪問ありがとうございます。

漫画家のやなせたかしさんは
当初から漫画家を目指していたわけではなく、
学校の成績がよくなかったので、漫画家になるしかないかな、
くらいの気持ちだったそうです。


やなせたかしさんはサラリーマン経験もありますが、
サラリーマンを辞めて自由業として生計をたてていきます。


が、最初の頃は漫画だけでは食べていけず
台本を書いたり、テレビ出演や舞台美術など
色々な仕事をこなしていました。

そんなある日、ラジオ局に勤めている知人から
急きょ明日の放送に間に合うように
30分のラジオドラマを書いて欲しいとの依頼がきます。

その時に書いたラジオドラマ「やさしいライオン」は
放送されると反響を呼び、子供向けの絵本として出版され、
これもヒットします。

「やさしいライオン」が好評だったので、
2作目の依頼が舞い込んできます。

そこで誕生したのがアンパンマン。
しかし当初、編集者にとってアンパンマンは駄作ととらえていたようで

「くだらないものを描くな」

と非難ごうごうのようでした。

しかし子どもにはウケにウケて、ついにはアニメにもなり、
今も続く長寿アニメとなっております。

アニメで歌われている「アンパンマンのマーチ」は
やなせたかしさんの作詞で、先の東日本大震災のときにも、
被災地のラジオからこの曲が流れると元気をもらった、
勇気づけられたとの声が寄せられています。

「アンパンマンのマーチ」の歌詞を読んでいると

「生きる喜び」

「わからないまま終わる」

とか死すら連想させられて、子供向けアニメの歌にしては合わない
大人びた、もっと言うなら人生観を問いかけている内容に感じます。


アンパンマンが絵本として誕生した70年代は、
ヒーローものが流行していましたが、
やなせたかしさんはそんなヒーロー像に違和感を感じます。


本当の正義の味方は、道に迷ったり、転んだり、
おなかがすいたような困った時に助けてくれる人だろう。
そんな身近な正義の味方を作りたい。

そしてアンパンマンは決して無敵のヒーローではありません。
顔はパンで出来ていて、雨などで濡れると力が出なくなります。

それでも傷つきながらも勇気を振り絞って
立ち向かわなければならないときもある。

やなせたかしさんは、
アンパンマンに対するメッセージ性として
弱くても傷ついても立ち向かう勇気をあげています。

やなせたかしさんの弟・柳瀬千尋さんは海軍少尉として戦時中、
小型潜水艦(人間魚雷)に乗って敵艦に体当たり攻撃する
回天特別攻撃隊員として22歳の若さで戦死しています。


アンパンマンはどうもやなせたかしさんの弟
柳瀬千尋さんがモデルになっているようです。


それを知った上で、やなせたかしさんが作詞した
「アンパンマンのマーチ」を読んでみてください。




そうだ うれしいんだ 生きる よろこび たとえ むねのきずがいたんでも

なんのために 生まれて なにをして 生きるのか こたえられない

なんて そんなのは いやだ!

いまを生きる ことで あつい こころ 燃える だから 君は いくんだ ほほえんで

そうだ うれしいんだ 生きる よろこび たとえ むねのきずがいたんでも

ああ アンパンマン やさしい 君は いけ! みんなの夢 まもるため



なにが君の しあわせ なにをして よろこぶ わからないまま おわる 

そんなのは いやだ!

わすれないで 夢を こぼさないで 涙 だから 君は とぶんだ どこまでも

そうだ おそれないで みんなのために 愛と 勇気だけがともだちさ

ああ アンパンマン やさしい 君は いけ! みんなの夢 まもるため

ときは はやく すぎる ひかる 星は きえる だから 君は いくんだ ほほえんで

そうだ うれしいんだ 生きる よろこび たとえ どんなてきが あいてでも

ああ アンパンマン やさしい 君は いけ! みんなの夢 まもるため




この歌詞はアンパンマンのキャラクターを借りて、
弟・柳瀬千尋さんのことを歌っているのでしょう。


最高齢プロフェッショナルの教え
徳間書店
徳間書店取材班

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 最高齢プロフェッショナルの教え の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック