読みかけですが


みなさん、ご訪問ありがとうございます。

読み始めたばかりの本ですが、藤原敬之さんの書かれた

「日本人はなぜ株で損するのか?」

の中で、天職について書かれた文章に琴線が触れたので紹介します。


農林中央金庫、野村投資顧問、クレディ・スイス投資顧問など
でファンドマネージャーを務めた藤原さんにとってファンド・マネジメントは
天職であると気付きます。

天職と知るきっかけになったのが、
休暇で滞在していた旅館の天井を眺めていると、
天井の升目で経済指標を置いて
投資アイデアを無意識に練っていたそうです。




   天職とは、あくまで私の個人的意見だが、
   二十四時間その仕事に支配されていて
   快いと感じることではないかと思う。
   そして、精神と肉体が仕事の質を上げようと
   自然に動いてしまう状態の事ではないかと考える。
  
   (「日本人はなぜ株で損するのか?」 藤原敬之 文春新書より P30抜粋)


休みのときでも仕事のことを考え、それが苦痛ではない。
そのような状態でいられることはまさしく天職だと思います。

天職を見つけるのは、今している自分の仕事を好きになる努力も
必要ではないかと私は考えます。


二十四時間、仕事に支配されて快いと思えるかどうかは、ちょっと・・・。




日本人はなぜ株で損するのか? (文春新書)
文藝春秋
藤原 敬之

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本人はなぜ株で損するのか? (文春新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック