愛する言葉

みなさん、ご訪問ありがとうございます。

本日は岡本太郎さんのパートナーである
岡本敏子さんの言葉を紹介します。


「愛する言葉」から。




   出会いがないという人は、
   出会ったことに気づいていないか、
   自分に都合のいい恋をしたいと、
   思っているだけなんじゃないかしら。

   男の人が転んじゃったり、失敗したらね、
   一緒に泣いてあげてもいいし、しょうがないなあと思ってもいい。
   大切なことは、やりたそうなときにけしかけてあげること。
   「あぁ、それはいいわね。あぁ!すごい」って、
   言ってあげれば男の人はどれほど元気になりますか。
   男の子が元気になったら、女の子はもっと楽しくなるのよ。

   戦っている男、
   あるいは戦場に出て行こうとしている男こそ、
   最高に色っぽいのだ。

   私は太郎さんを、
   なま身の生が終わっても、
   最後の最後まで、
   女にいのちを預けてくれた人として、
   大切に、胸の谷間に、子宮の奥に抱きしめて、
   ともに生きてゆきたい。



岡本太郎さんは生涯独身を貫いたそうですが、
50年以上彼と連れ添った岡本敏子さんが奥さんだと私は思っていました。


しかし、岡本太郎さんと敏子さんは結婚はしておらず、
岡本敏子さんは岡本太郎さんの養女ということだったそうです。

それにしても言葉のひとつひとつに浮かび上がる
岡本太郎さんへの愛情が強く感じられます。


岡本敏子さんは、もし、岡本太郎さんが亡くなったら、
後を追って殉死する、とおっしゃっていました。

しかし、実際は岡本太郎さん死後も、
自ら命を絶つことはせず、
日本に岡本太郎が生きていた奇跡を世に知ってもらおうと、
精力的に岡本太郎の存在・作品を広めていかれました。


岡本敏子さんが殉死をしなかったのは、
岡本太郎さん亡き後も残る作品たちの中に
岡本太郎さんの魂を感じていたのかもしれません。



愛は無償で与えるもの。

岡本敏子さんは、この言葉通りの女性ではないでしょうか。
愛する言葉
イースト・プレス
岡本 太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 愛する言葉 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック