時給で考えてみる

みなさん、ご訪問ありがとうございます。

ライブドアの元社長・堀江貴文さんは、

自分が突き抜けたと感じるようになったのは
年収が1千万円になった頃から

と言うようなニュアンスの事を聞いたことがあります。


(ソースはどこか忘れました。堀江さんの書籍だったと思います)


で、私も突き抜けた感を経験したいので、
真面目に年収1千万円になるには
どうすればいいのかを考えてみます。


「そんなの無理やろ」


と、思考停止する前に、
年収1千万円を稼ぐとは、
どういうことなのか、客観的に見てみます。


1か月22日働き
1日の労働時間を8時間とします。

すると、年間の労働時間は

22 × 8 × 12 で

2112時間になります。


それを1千万で割ると

1千万 ÷ 2112 で

4734.8484 になります。

つまり、1千万円を稼ぐには
時給なら、4734円
必要になってくるということです。


時給4734円なんてムリ!!

と、思う気持ちを抑えて、
思考していきましょう。


私の昨年の年収は500万円少々でした。

この現状から目を背けず、
では、どうすれば1千万円になるのか
考えてみました。


・昨年の倍の時間を働く。

・コピーロボットで
 もう一人の自分に働いてもらう。

・時給を倍にする。



などなど、馬鹿な意見ですが、
可能性としては、
昨年の倍を働くか、
時給を倍にすれば、
年収1千万円になれます。


労働時間を倍にするのは、
物理的にも、精神的にもきついので、

時給を倍にする

をメインに考察していきたいと思います。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック