付加価値

みなさん、ご訪問ありがとうございます。

昨日、スパーで買い物をしていると、
店内にパート募集の張り紙がしていました。


レジ係の仕事が、時給790円で募集をかけています。

で、試しに1日8時間、
1カ月22日を働くとして、
年収がどれくらいなのかを
計算してみました。

790円 × 8時間 × 22日/月 × 12か月

166万8千480円になりました。

つまり時給790円の仕事では、
年収は166万円ちょっとなんですね。


もし、仮に、1年365日不眠不休で
1日24時間フルで働いたとして、
時給790円の仕事で
年収はどれくらいになるのでしょうか?


790円 × 24時間 × 365日/年


692万400円になります。


不眠不休で働いても、
1千万円に届かないのですね。

これを考えると、
年収1千万円に届かせようとするなら、
どうしても時給を上げていく必要がでてきます。


時給を上げようとするなら、
比較的、誰でも出来るような単純作業ではなく、
この人でしかできない
付加価値をつけて行く必要があります。


オフィス街に構えるコンビニの店員さんが、
冷房の効いた社内での事務仕事で、
夏場でも体が冷えるだろうと、
夏場でもおでんを販売したところ、
これがお客さんに好評だったそうです。


また別のコンビニでは、
商品の発注ミスで、
人気のない食べ物を
大量に仕入れてしまったそうです。

その食べ物が、お世辞にも美味しくないとか。

で一計を案じた店長は、
こんなポップを書いたそうです。


「こんなにまずい食べものがあるなんて。食べてその不味さを確認してください」

そんなにまずいなら、と興味本位で買っていく
お客さんで、この商品は完売したそうです。


単純労働であるからと言って、
思考を止めるのではなく、
今の仕事に役立つアイデアを日々
考えていくことが、

資格所得云々よりもまず、
自分の付加価値をあげていく
大切なことだと思います。


さぁ、どうやって収入を上げようか


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック