波乱万丈 続き

みなさん、ご訪問ありがとうございます。

玉川スミさん、後編いきます。


玉川スミさんは、14歳までに
13人もの親がかわり、厳しい修行、
7歳で座長、身売りの連続、
戸籍喪失、自殺未遂、離婚など
数々の辛酸を舐めます。


スミさんが16歳の時、
自殺をしようとソ連へ越境する直後に
見知らぬ男性に引き留められたり、
戸籍を失ったのを不憫に思った13番目の親が

「皆から祝福されるように」

と3月3日生まれの戸籍を新たに作ってもらったりと、
自身の経験を漫談のネタにして
劇場で披露したある日のこと。


スミさんの漫談を聞いた客の一人から手紙が届きます。

この世のなごりに浅草見物をしてから
自殺をしようと考えていたのを、
スミさんの漫談を聞いて思い留まった、
との内容だったそうです。


本日は、言葉と言うより、
スミさんの都都逸をひとつ紹介します。


流す涙と トイレの水は 静かなるほど 品がある   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック