浅田次郎さん

みなさん、ご訪問ありがとうございます。


浅田次郎さんの小説を、読もうと思っています。

過去に氏が直木賞を受賞された頃、
受賞作品である「鉄道員」を買ったはいいものの、
ほとんど読まずに本も紛失してしまい、
浅田作品で読んだのは「蒼穹の昴」のみ。


「蒼穹の昴」はいい作品だったのに、
それ以降、浅田作品に触れることはなかったです。

で、最近刊行された本で、浅田作品のなかで
人間の縁について書かれた部分を抽出してまとめた本
「人間の縁」
を読みました。


人間の縁(えにし)―浅田次郎の幸福論
海竜社
浅田 次郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 人間の縁(えにし)―浅田次郎の幸福論 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




その中で引用されている
「勇気凛凛ルリの色」
と言うエッセイ集が気になって、
小説を読む前に、こちらから先に手をつけることにしました。

「人間の縁」では、いわば名言を抽出した本になっているので
まじめな文体から、「勇気凛凛~」もそんな感じかと思いきや、
意外とくだけたことも書かれていて、
軽妙洒脱で、堅物だった浅田氏のイメージがほぐれました。


作品を読むのと、作品の名言集を読むのとでは、
受ける印象がだいぶん変わりますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック