レビュー 「世界一わかりやすい株の本」

みなさん、ご訪問ありがとうございます。

本日のレビューは、細野真宏さん著
「世界一わかりやすい株の本」
を紹介します。

10年位前の本ですが、株の知識など全くない初心者のために
ものすごく丁寧に、わかりやすく、読みやすく書かれた本です。

「株とは何ぞや?」から始まり、
チャートの読み方や、情報との接し方、
銘柄の選別や売買判断など、基本中の基本が網羅されていますが、
私は知っていたつもりでいましたが、
本書を読んで再発見したことなども多くありました。

個人でもIR情報に関する質問を、
直接会社に問い合わせれば対応してくれるのには驚きました。

細野さんの本職は予備校講師(カリスマらしい)なので、
教え方が本当に上手い!!

可愛いイラスト付きでの解説なので、読んでいても飽きないし、
自分にもなじみのある身の周りのことを引き合いにしての説明なので
スポンジが水を吸収するように理解できます。

個人投資家はプロの投資家とは違い、情報の量も速さも
太刀打ちできません。
新聞やマスコミに情報が発表された地点では、すでにその情報は
プロの投資家には周知されているので、株価は既に反映されている。

では、個人投資家はどう情報と接するべきか?
答えは、消費者としての感性を研ぎ澄ますことにある。

CMや映画のヒットを予見し、銘柄を選別する。
情報の速さがモノを言うのは短期投資であり、
それはプロの投資家の独壇場なので、
個人投資家は情報を収集して、この先何が流行るのかを予想して
株を購入する、中・長期投資が適している。


この本だけを読んで株を始めようと思うのは危険ですが、
株を始めてみたい、株って何だろう、運用するにあたっての心構え
などが知りたい方、基本の基本を学びたい方にはうってつけの本です。

10年くらい前の本ですが、今読んでも遜色はないと思います。

興味のある方は読んでみてください。







細野真宏の世界一わかりやすい株の本
文藝春秋
細野 真宏

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 細野真宏の世界一わかりやすい株の本 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック