レビュー 「世界一わかりやすい株の本 実践編」

みなさん、ご訪問ありがとうございます。

本日のレビューは、前回紹介した細野真宏さんの続編、
「世界一わかりやすい株の本 実践編」
を紹介したいと思います。

「世界一わかりやすい株の本」が株の基本を紹介した本ですが、
今回の実践編は、実際に株を売買するまでの方法が述べられています。

株を買う、と一概に言っても、株を買うには
数ある中から証券会社を選ばなくてはいけないこと、
手数料も証券会社によって千差万別であること、
など、自分の投資スタイルに合った選択肢を必要とされます。

発行価格と発行価額の違いはこの本を読むまで知らなかったので、
新たな発見になってよかったです。

他には、増資や株式分割によって株価にどのような影響がもたらされるのかが
詳しく丁寧に説明されていて、わかったつもりでいても
いざ説明しようとするとできない自分がいたので、
知っているつもりでいた、ことへの反省にもなりました。

そして実践編でも特に強調されていたのが、経済の勉強をすること、
景気を見る目を養うこと。
株価の値動きだけを追っていても、なかなか株で儲けは得られないと
再考させられます。

興味のある方は読んでみてください。


細野真宏の世界一わかりやすい株の本 実践編
文藝春秋
細野 真宏

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 細野真宏の世界一わかりやすい株の本 実践編 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック