とにかく毎日10枚!!

みなさん、ご訪問ありがとうございます。

連続で小説家の執筆について書いておりますが、
今回もこの件を挙げたいと思います。

短編小説でもいいので、作家さんの作品を
そのまま書き写してみた経験があるでしょうか?


あれ、結構大変な作業です。

ノート1ページ分を書き写すのに
私は約1時間弱、時間を要します。

書くこう言って本当に大変な作業だと思います。

そんな作業を毎日毎日行ったとしても、
中編、長編小説を書きあげるには、
かなりの時間を要するものです。


小説家って文章を書く、
物語を作るのが本当に好きな人にしか出来ない職業でしょうね。


今回挙げる作家さんは、村上春樹さん。

「ノルウェイの森」「1Q84」「騎士団長殺し」

など出す作品、出す作品が売れまくって社会現象まで起こす
ベストセラー作家さんであることは間違いないですね。

私は読んだことないけど


村上春樹さんも毎日の執筆ノルマを決めて、
出来る限り午前中に書きあげるようです。

書くことを習慣化させる。
音楽もかけず、集中して、だいたい5~6時間執筆に時間を使っているそうです。

10枚書くと決めたら何があろうと必ず書く。
弱音を愚痴、いい訳を言わない。


やっぱり売れる本を書く作家さんは凄い。


※本日参考にしたサイト
https://matome.naver.jp/odai/2133612990889653101

この記事へのトラックバック