みなさん、ご訪問ありがとうございます。

本日も「夢をかなえるゾウ」から紹介します。

主人公を成功者へと導くべくレクチャーを始めるガネーシャ。

靴を磨くや、トイレ掃除をするや、まっすぐ帰宅するなど、
今まで身につけていなかった習慣を主人公に植えつけていくガネーシャ。

ある日の課題は「プレゼントをして驚かせる」

誰でもいいから身近な人にプレゼントをするべし、
との指令を受けた主人公は会社で風邪がはやっていることを思い出し、
風邪気味の社員に風邪薬をあげます。

これが意外や好評。
人を喜ばせる快感を知った主人公は有頂天になります。
これで本当に自分は変われる、との実感を得るからです。


しかし、意に反してガネーシャは神妙な面持ち。

「自分、変われるって期待してしまうねんけど、期待せんほうがいいかもな」と。
「いやいや、本当に期待してくださいよ 」

と主人公は訴えますが、いまいちガネーシャの歯切れが悪い。

実は今までガネーシャがレクチャーしていた成功への課題は
全て主人公の本棚にある成功本に書かれたことそのもの。
つまり主人公はガネーシャにレクチャーを受ける前から
知っている課題ばかりだったのです。

ガネーシャは、主人公がこの成功本を読んだときも自分は変われる、と興奮したはずだと言います。
自分を変えてくれる成功本に期待し、
今は、自分を変えてくれるガネーシャに期待している、と。

そして本日の言葉。

   「期待は感情の借金やからなあ」

   (「夢をかなえるゾウ」 P248抜粋)


新年になって、昨年の反省と今年の目標を掲げている人が多いと思います。

私も息切れしないように、ブログをコツコツ更新していきたいと思います。
夢をかなえるゾウ
飛鳥新社
水野 敬也

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 夢をかなえるゾウ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック