We Are All One

みなさん、ご訪問ありがとうございます。


昨日は、上戸彩ちゃんの巨乳に堪能された
素晴らしい一日でしたが、
今日はこれまた素晴らしいダンス映像を紹介します。

アメリカ人のマシュー(マット)・ハーディング氏は
ゲームプログラマーとして働いていました。

殺戮ゲームの開発に携わっていましたが、
人を殺すゲームに関わることに違和感を感じ仕事を辞めます。

彼は退職後、有り金をはたいて世界旅行をして、
世界各国でダンスを披露。
その映像がYouTubeにアップされると大反響を呼び、
更に新作が次々と披露されていきます。

(以上、ウィキぺディアより参照)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0

2006年版
http://www.youtube.com/watch?NR=1&feature=fvwp&v=bNF_P281Uu4

2008年版
http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&NR=1&v=zlfKdbWwruY

そして、2012年版
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Pwe-pA6TaZk

回を重ねるごとに、感動が大きくなってきます。
しかも2012年版は、
スポンサーなしでこのダンス映像を作ったみたいです!!

これだけの高いクオリティのものを、
よくも個人で作ったものだと驚愕します!!

2012年版に出てくる国がまた感慨深いのです。

アフガニスタン、シリア、ハイチ、イラク、北朝鮮・・・。

どうしても、先入観と偏見で見てしまう国もあるのですが、
でもそこに住んでいる人々は、
笑顔でハーディングさんとダンスに興じています。

そんな映像を見ると、人種や言葉を超えた結びつきって可能なのかもしれないと
人類の可能性を教えてくれる、素晴らしい映像です。


2012年版は、最後に、ハーディングさんの
家族3人が踊って終幕するのですが、
自然と涙が出てきそうになる感動を与えてくれます。


有名な動画のようです。
このブログで知った方は、是非のぞいてみてください。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック