レビュー書こうと思いましたが

みなさん、ご訪問ありがとうございます。

百田尚樹さんの新刊
「海賊とよばれた男」
を読了しました。

レビューを書こうと思いましたが、
たまたま百田さんのツイッターを見つけたので、
こちらを書きます。

小説では、結構真面目で情の深いお話が多いので
本人もそんな感じの人かと思いきや、
下ネタや毒舌もあったりで、
小説と作家の人間性に幻滅する人も
いるかもしれませんが、
私は「面白い人だな」と思ってます。


で、百田さんのツイッターでの発言で
感銘を受けたのがこれ↓

画像





 中国の男子体操選手は種目別に特化したスペシャリストばかり。
 その方が効率よく金メダルを獲得出来るからだ。
 対して日本の内村は全種目を見事に演じる。
 内村こそ「真の体操選手」だと思う。
 全然ジャンルの違う話だが、僕も小説家として、
 全種目の小説を書ける作家になりたい^^



百田さんは時代小説や短編や経済小説と、
幅広いジャンルの小説を書かれているので
ジャンルに一貫性がなくて、
戸惑う読者もいるかもしれませんが、
私は「色々なジャンルを書ける人なんだ」
と素直に感心しています。


次の新作も楽しみです。




ついでに、このコメントは笑ってしまった↓

画像




 同じ著者の「情報は1冊のノートにまとめなさい」
 「読書は1冊のノートにまとめなさい」
 「人生は1冊のノートにまとめなさい」が並んでて、
 お前が1冊にまとめろよって思っている。



「出稼げば大富豪」もね



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック