目標

みなさん、ご訪問ありがとうございます。

以前の日記で、さまざまなジャンルの
最高齢者の方のインタビューをまとめた

「最高齢プロフェッショナルの教え」

という本からアンパンマンでおなじみの
やなせたかしさんについて書きました。


本日は
「最高齢プロフェッショナルの教え」
の続編とで言うべき第2段が刊行されたので、
その中から、現役最高齢ボクサーである
西澤ヨシノリさんの言葉を紹介します。

現役プロボクサーでは
西澤さんが最高齢の46歳。

モハメド・アリに憧れた西澤少年は、
強くなる為にボクシングではなく、
中学、高校と野球部に入部して
厳しい練習に耐えて、
将来はボクサーになる目標を抱いていました。

ところが、高校を卒業する頃には
ボクサー熱も冷めて、
一度はサラリーマンの道を歩むことになります。


1年でサラリーマンを辞めると、
やはりボクシングのことが忘れられず、
9か月でプロテストに合格。

デビュー戦も勝利し、新人王にもなれ
順風満帆のボクシング人生に
なると思われましたが、
度重なる骨折で、勝てない試合が続きます。

負け続けるも、1日たりとも練習には休まず、
諦めずにコツコツと鍛錬を続け、
ついに日本チャンピオンにのぼりつめます。

日本のボクシング協会では、
37歳で自動的にライセンスが失効されますが、
西澤さんはそれならば、と
オーストラリアでボクサーライセンスを所得し、
現役を続行します。

そして2011年にWPBFクルーザー級の
チャンピオンになります。


そんな西澤さんの言葉。



 自分は、夢という言葉はあまり使いません。
 夢は夢のままで終わってしまうからです。
 夢をかなえるには、夢を目標に変えなければいけない。
 自分が何のためにどんな努力をするかを決めて、
 それを確実に、毎日積み重ねていくことが大切なんです。

 (「最高齢プロフェッショナルの条件」 徳間書店取材班 P118抜粋)



明確な目標を立て、毎日コツコツと努力する。

プロになる方は、ほぼみなさん同じように
目標設定と、毎日の積み重ねを大切にされていますね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック