権利と義務

みなさん、ご訪問ありがとうございます。

日本では、政界再編に向けて
新党を結成する人、政権奪取を目指す人、
支持率回復に奔走する人、
三者三様の動きが出てきております。


さて、衆議院の解散は年内に行われるのか?
野田総理大臣の言動に注目が集まりますが、
オーストラリアでの投票率は90%以上もの
高い率を誇っています。


日本の投票率は、
だいたい60%前後でしょうか?

なぜ、オーストラリアは
こんなにも投票率が高いのかと思ったら、
投票をしなかった有権者には、
罰金が科せられるそうです。


以前のブログで、生活保護を受給する人員が
増えているので、この際、
日本でも投票を拒否した有権者には
罰金を科すくらいのことをやっても
いいのではないのでしょうか?

生活を保護してもらう権利を主張するのであれば、
国民として、投票する義務も負うべきだと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック