打破

みなさん、ご訪問ありがとうございます。


今やブログは底知れぬほどの数がありますが、
そのなかでも、
私と同い年の方のブログをいくつか拝見しましたところ、
やたらと気持ちの沈む記事ばかりを掲載している
ブログを見つけました。


そのブログ主さんの境遇は、
仕事は忙しく、休日も少ないうえに
給料は低いので彼女も出来ない。

そんなブログ主さんの記事は、
厭世、他者批判、愚痴、罵詈雑言
などなど、読んでるこっちも気分が悪くなります。

それでもかなりの記事を読んでしまった
自分も自分ですが(笑)



私は自分のブログ「我楽多工房 喜読愛楽」では

・プライベートは書かない
・気持ちの沈む記事は(極力)書かない

ように気をつけます。


悪口だらけのブログを書く人の特徴は、
低収入で人望がなく、
彼女がいなくて、ツキがない。

低収入で彼女がいなくてツキがないから
やさぐれるのか、
それとも、気持ちがすさんで、
低収入で彼女がいなくて、ツキがなくなるのか。


斎藤一人さんの本にはよく

「ありがとう」
「感謝します」
「ツイてる」

などの天国言葉を使いなさい、とありますが、
使う言葉が、その人の人格を形成するというのは
あながち嘘ではないのかもしれません。


言葉には気をつけよう、と感じた出来事でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック