進撃の巨人 6巻 「誰の物とも知れねぇ骨の燃えカスに…がっかりされたくないだけだ」

みなさん、ご訪問ありがとうございます。


漫画「進撃の巨人」のレビューも6巻目に入りました。

人類の領域であったウォール・マリアは
今は巨人の活動領域となりました。

そのウォール・マリアにあったエレンの家の地下室に
巨人の謎をつかむ手掛かりがあるとのことで
エレンを含めた調査兵団が、
巨人の巣食うウォール・マリアへと進軍を始めます。


ここで他の巨人とは性質の違う女型の巨人が出現します。

この辺りの展開は
登場人物に感情移入しているので、
読んでいても気が重くなりました。

作者の諌山さんも描いていて
辛かったのではないでしょうか?

とにかく設定に容赦なし。
もう少し人類側に有利な展開にしてもいいのでは?
と擁護したくなるほどに

「世界は残酷だ」

を地でいく展開です。




進撃の巨人(6) (講談社コミックス)
講談社
2011-12-09
諫山 創

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 進撃の巨人(6) (講談社コミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック