テーマ:名言

1%

みなさん、ご訪問ありがとうございます。 本日は、千田琢哉さん著 「人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。」 からの言葉を紹介したいと思います。    まずは圧倒的な量をこなしてかから質に辿り着ける。    質に辿り着いたら量をこなしたくなる。   (P17抜粋) 質量転化の法則ですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一番恐ろしいのは パート3

みなさん、ご訪問ありがとうございます。 立川志の輔さんの落語「中村仲蔵」の続きです。 長くなりましたが、これで完結です 「一番恐ろしいのは 1/3」 http://1192-296.at.webry.info/201206/article_16.html 「一番恐ろしいのは 2/3」 http://1192-29…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お父さん

みなさん、ご訪問ありがとうございます。 以前に日本画家の千住博さんの言葉を紹介しました。    私は自分自身に問いかけます。    画家として世に出ることと世に出ていないことの違いは何だろうか、と。    それは才能の違いではありません。    思うに、世に出るとは世に出るまで絵を描き続けた人であり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

磨き続ける

みなさん、ご訪問ありがとうございます。 ウェブゲーテと言うサイトに、 小説家の北方謙三さんのインタビュー記事があります。 北方さんのインタビュー記事を読んでかなり感銘したので 紹介したいと思います。 http://goethe.nikkei.co.jp/human/111103/index.html …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長い夜

みなさん、ご訪問ありがとうございます。    私は一夜にして成功を収めたと思われているが、    その一夜というのは30年だ。    思えば長い夜だった。 巨大ハンバーガーチェーンを築いたマクドナルドの創業者であるレイ・クロックの言葉です。 夢を持ち続ければ、30年の努力をし続けることができ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファイティングポーズ

みなさん、ご訪問ありがとうございます。 ある本を読んでいたら、こんな名言をみつけました。 同志社大学創設者である、新島襄の言葉です。    男子たるものは、一度戦って負けても、やめてはならない。    二度目三度目の戦いの後でも、やめてはならない。    刀折れ、矢尽きてもやめてはならない。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3日前の怒り

みなさん、ご訪問ありがとうございます。 ところで、3日前に何を怒っていたか覚えていますか? 本日紹介するのは11年連続で高額納税者番付け10位内に入った 斎藤一人さんの言葉を紹介します。 斎藤一人さんが88枚の「ツイてるカード」を作られたら そのカードに書かれた言葉が反響を呼んで、 1冊の本にまと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛する言葉

みなさん、ご訪問ありがとうございます。 本日は岡本太郎さんのパートナーである 岡本敏子さんの言葉を紹介します。 「愛する言葉」から。    出会いがないという人は、    出会ったことに気づいていないか、    自分に都合のいい恋をしたいと、    思っているだけなんじゃないかしら。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リフレッシュ

みなさん、ご訪問ありがとうございます。 最近、凹むようなことがあったのですが、 以前に読んだ本に書いている文が、 今の私への激励になっていたので、 みなさんにもシェアしたいと思います。    「逆境のときこそ自分を磨き見つめ、成功するチャンス」    「苦難は必ず訪れるが、それなしには大きな成功は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホンマもん

みなさん、ご訪問ありがとうございます。 本日は、「夢をかなえるゾウ」のガネーシャのモデルにもなり、 クロイワショウさんが書かれた「出稼げば大富豪」シリーズにでてくる 大富豪・丸尾孝俊さんの語録から紹介します。 大阪生まれの丸尾さんは、暴走族の総長をするほどの札付きのワルでしたが、 日本国内で事業の成功を経て、バリ島…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白夜行

みなさん、ご訪問ありがとうございます。 東野圭吾さん原作の小説である「白夜行」をDVDで観ました。 私はあまり東野作品を知らない上に、 小説が原作の映画はなんとなく敬遠していました。 ドラマでも放送していて話題になったそうなので、 それならば、と映画版「白夜行」に手が出ました。 感想を一言で言うと …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガネーシャのモデル

みなさん、ご訪問ありがとうございます。 本日はクロイワ・ショウさんが書かれた 「出稼げば大富豪」から紹介します。 貧乏博士課程の著者は事業を立ち上げてもうまくいかず、 ある人のすすめでインドネシアのバリ島にいる日本人大富豪に会いに行きます。 「兄貴」と呼ばれているその人は、バリで23社の会社を持つ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みなさん、ご訪問ありがとうございます。 本日も「夢をかなえるゾウ」から紹介します。 主人公を成功者へと導くべくレクチャーを始めるガネーシャ。 靴を磨くや、トイレ掃除をするや、まっすぐ帰宅するなど、 今まで身につけていなかった習慣を主人公に植えつけていくガネーシャ。 ある日の課題は「プレゼントをして驚か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Listen!

みなさん、ご訪問ありがとうございます。 本日も「夢をかなえるゾウ」から。 「自分を変えたい」 「今のみじめな生活から脱却したい」 そう願う主人公の前に現れたのは、 インド旅行で買った象の置物・ガネーシャ。 ガネーシャが実体として動き出し、喋り、モノを食べ、 主人公に成功についての課題を伝授し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やってみんねん

みなさん、ご訪問ありがとうございます。 本日紹介する言葉は、小説「夢をかなえるゾウ」から。 しがないサラリーマンである主人公の部屋には インド旅行で買った象の置物があります。 その象の姿をした開運・お金・学問の神様・ガネーシャがある日、動き出して主人公の 「変わりたい」 という願いに応えるべく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

強く生きる言葉

みなさん、ご訪問ありがとうございます。 以前に芸術家・岡本太郎さんの言葉を紹介しましたが、 あれから岡本さんの言葉が強烈に頭に残って、他の本も読んでみました。 岡本太郎さんの残された言葉を集めた名言集とも言うべき 「強く生きる言葉」「愛する言葉」を読んだのですが、 この2冊も珠玉の名言が詰まっています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年

みなさん、ご訪問ありがとうございます。 そして、明けましておめでとうございます。 今年は昨年以上にブログをアップしていきたいと思いますので、 読んでやってください。 サッカーJリーグの2部チームであるサガン鳥栖の監督をつとめていらっしゃる 松本育夫監督の言葉を紹介します。    やっておけばよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Be 太郎

みなさん、ご訪問ありがとうございます。 今、齋藤孝さんの「孤独のチカラ」と言う本を読んでいます。 孤独のチカラ (新潮文庫)新潮社 齋藤 孝 Amazonアソシエイト by まだ読みかけなのですが、その中で芸術家・岡本太郎さんのエピソードが取り上げられています。 10代を芸術の都・パリで過ごした岡本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベンジャミン・フランクリン

みなさん、ご訪問ありがとうございます。 昨日の日記で紹介した言葉は、アメリカの政治家であり、 発明家でもあるベンジャミン・フランクリンのものです。 フランクリンは25歳のときに 道徳的に完璧な人間であることを目指し、 節制・規律・決断・節約など13の徳目を作ります。 そしてアメリカ建国の父とも讃えられる偉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読みかけですが

みなさん、ご訪問ありがとうございます。 読み始めたばかりの本ですが、藤原敬之さんの書かれた 「日本人はなぜ株で損するのか?」 の中で、天職について書かれた文章に琴線が触れたので紹介します。 農林中央金庫、野村投資顧問、クレディ・スイス投資顧問など でファンドマネージャーを務めた藤原さんにとってファンド・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

必死

みなさん、ご訪問ありがとうございます。 本日はランドスケープアーティストである 石原和幸さんが書かれた 「世界一の庭師の仕事術」 の本から紹介したいと思います。 この本は2009年に読んだ本ですが、 私がこの年に読んだ本のベスト3には 間違いなく入るくらい素晴らしい本です。 石原和幸さんの半生を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シーシュポスの神話

みなさん、ご訪問ありがとうございます。 ギリシャ神話に出てくるシーシュポスと呼ばれる人物が、 ゼウスの怒りを買って、巨大な岩を山頂まで運ぶ罰を受けます。 シーシュポスが岩をもって山頂付近にさしかかると、岩はその重みで 谷底へと転げ落ちます。 シーシュポスは麓に戻り、再び岩を山頂まで運びますが、 また山頂手前で岩が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日 明日

みなさん、ご訪問ありがとうございます。 私は師走になると一日があっという間に過ぎて、 あれもこれもとしなくてはいけないことが頭の中を駆け回ってしまいます。     将来のことをあれこれ夢想し、もしくはこれからどうなっていくのだろうか、 との不安感が感情を占めて、 自分の過ごした今日という日をおろそかにしてしまうこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知恵

みなさん、ご訪問ありがとうございます。 私は10代の頃は読書というものが億劫で、 学校の国語の授業も大嫌いでした。 教科書に出てくる小説の作家の履歴を見れば、 最後は自殺したんだろう、などとかなり偏見的な ものの見方をしていました。 15歳の時にタイトルで勘違いして買った本が シドニィ・シェルダンの「ゲーム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一流 二流 三流

みなさん、ご訪問ありがとうございます。 ここで紹介する本や言葉は、その道の一流の方たちのものを紹介しておりますが、 一流の人とそうでない人との違いは何だろう?と思うことがあります。 何度失敗してもあきらめない執念や、飽くなき探究心など色々あると思いますが、 本日は羽生善治さんの言葉を紹介します。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シチズンの名付け親

みなさん、ご訪問ありがとうございます。 本日は明治・大正・昭和を駆け抜けた偉人・後藤新平から。 後藤新平は医者・官僚・政治家を勤めた人です。 内務省衛生局時代に児玉源太郎に見出され、 児玉が台湾総督になったとき、彼の右腕となります。 台湾では経済改革とインフラ整備、阿片漸禁政策など、 見事な政治手腕を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロフェッショナルセールスマン

みなさん、ご訪問ありがとうございます。 前回はプルデンシャル生命保険株式会社に勤め、 営業成績トップを獲得したこともある川田修さんの言葉を紹介しました。 本日は、同じく同社のセールスマンの言葉を紹介します。 この方は入社8年目と9年目の2年連続で 全国トップの成績を残した伝説のセールスマンです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トップセールスマン

みなさん、ご訪問ありがとうございます。 トップセールスマンと聞くとどのようなイメージを持つでしょうか? 新聞は複数社目を通し、鞄には本があり、 時間管理は完璧にこなし、 自己啓発に余念がなく、営業トークは爽やかで、ブランド物のスーツを着こなし ITやら最新家電を駆使して、スケジュールやら資料作成など、 自己管理を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手紙

みなさん、ご訪問ありがとうございます。 「戦火の中へ」という韓国映画をご存知でしょうか? 時代は朝鮮戦争の真っ只中。 韓国軍の最後の砦となった洛東江を死守するため、 浦項に駐留していた部隊に招集がかかります。 そのため、戦略上の要地である浦項女子中学校の守備は 学徒兵として徴兵されたジャンボム少年以下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麻生はAss hole?

みなさん、ご訪問ありがとうございます。 今日は言葉と言うか、グダグダです。 小野法師丸という方をご存知でしょうか? 「テーマパーク4096」のサイト制作者ですが、 本職は何をされている人なんでしょうか? そこで書かれたコラムが本になってます。 「コラム息切れ」 とにかく笑えます。 ちな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more